唯一無二の「クリスマス」「お正月」セット

年末年始の大きなイベントといえばクリスマスお正月

そこで酒屋の若女将として、あなたにどんなアイテムだったら喜んでいただけるだろうか?

ということを真剣に考えてきた結果、生まれたのがこれ。

-クリスマスオードブル+それに合うスパークリングワイン

- おせち料理+それに合う日本酒

なぜ酒屋が「クリスマス」「お正月」セットを発売するのか

食事とお酒って切っても切り離せない存在。

それぞれの持ち味を活かしながら、一緒に飲食することによって、美味しい!が2倍にも3倍にもなりえるものなのです。

そして年末年始は何かとイベント毎で飲食する機会が最も多い季節。だからこそ、食事とお酒の関係もいつも以上に密接になるシーズンですね。

そこで、酒屋として何ができるだろうか・・・・って真剣に考えました。結論として導き出された答えは・・・

クリスマス・・・オードブルとスパークリングワイン
お正月・・・・・おせち料理と日本酒

それぞれのお食事とお酒のマリアージュを酒屋の視点からみて、両方を戴くことによって美味しい!が2倍にも3倍にもなるベストマッチの組み合わせを堪能して頂く

というスペシャルなお食事とお酒のマリアージュを純粋に楽しんで欲しい!という気持ちで企画しました。

これは単なるお食事とお酒のセットでの提供でなく、お食事とお酒、双方の組み合わせがないとベストマッチなマリアージュとはいえないという唯一無二の「クリスマス」「お正月」セットなのです。

画像の説明



そしてこのスペシャルなお食事は、当地 春日市で実績のある飲食店さんのご協力を戴き、あなたのこの特別な年末のために心を込めてご用意していただくことになりました。

飲食店さん+酒屋 のコラボレーションによるあなたに贈る年末の唯一無二のご提案です。

それでは次に、酒屋の視点から企画した具体的なベストマッチの組み合わせをご紹介しましょう。



「おせち料理セット」 おせち版

おせち担当:居酒屋 てら田 (春日市春日原東町)

西鉄大牟田線の春日原駅前の春日原朝市商店街にて営業している居酒屋です。
得意なジャンルは魚料理です。

趣味のカラオケが講じて居酒屋の中に居酒屋の中に「歌謡 てら小屋」をオープンさせ、地域のお客さんにも喜んでもらっています。十八番は石原裕次郎ナンバー。

おせち料理は一つずつ手作りでご用意します。


てら田のおせち料理に対する思い

実はおせち料理を作るに当って、色々考えた結果、こんな時代だからこそベーシックなおせち料理がいいという結論に至りました。

というのも、日本の伝統とでも言うべきおせち料理にはそれぞれ意味があるわけです。

しかしながら、好きな食べ物を好きなときに好きなだけ食べることが出来るような現代では、何故そのように言われているのか?という意味合いを理解して食事を取るという機会が欠如しています。

せめて一年のスタートの日、元旦ぐらいは日本の伝統に触れる機会があってもいいのではないか?と感じたからです。

【てら田】が作るおせち料理

画像の説明

(写真はイメージであり、実際の商品は異なる可能性があります。)

おせち料理とは、「年神様」に供えるお料理であり、家族の幸せを願う縁起物でもあります。

「五穀豊穣」「家族の安全と健康」「子孫繁栄」の祈りを込めて、縁起のよい食材の名にちなみ、海のもの・山のものを豊かに取り込むのがおせち料理なのです。

だから一つ一つの食材にも意味があっての「おせち料理」というわけです。

ラインナップと共にその由来をご案内しましょう。

  • 伊達巻・・・巻物は、「大切な書物は装丁するもの」という意味からが所以。
  • 黒豆・・・丈夫・健康に暮らすの意味合いから。
  • 数の子・・・二新(にしん)から多くの子が出来る子を子孫繁栄の意味を表す。
  • 昆布巻き・・・喜ぶの言葉から、お正月の鏡餅に掛けられるのが由来。日本料理でもよく出番があるが、
    健康長寿が得られるといわれている。
  • 紅白蒲鉾・・・紅はめでたさと喜びを表し、白は神聖を表す。お正月には紅白揃えて。
  • 紅白なます・・・魚の魚介を用いて、大根やにんじんを酢でつくったことから「なます」と呼ばれるようになった。大根は医者要らずといういわれがあるほどだが、お正月は紅白で食べたい。
  • えび・・・えびは長いひげを生やし、腰が曲がるまで願って、「長寿」の意味合い。
  • 田作り・・・豊作を願い、小魚を田畑に肥料として撒いたことから名づけられた田作り。片口鰯の小魚を天日で干して上げたごまめを砂糖としょうゆで調理したものです。五穀豊穣を祈る、昔の人々の心を味わえるものこそが「田作り」
  • ごぼう・・・ごぼうのその姿形から、お正月料理やお菓子に重要な役割を果たしています。宮中でお正月に配られる花びら餅の芯にも、ごぼうが用いられ、大切に扱われているのです。たたきごぼうは、軟らかく煮たごぼうを叩き、身を開いて、開運の縁起をかついだものとして言われています。
  • 錦たまご・・・卵の白味と黄味をわけて、ニ色でつくった料理の二色(ニシキ)とおめでたく豪華な錦との語呂合わせから由来しています。
  • さといも・・・子芋がたくさん付くことから、子宝を祈願。
  • かちくり・・・ずばり「勝つ」の意味。
  • レンコン・・・そのものの姿が表すように(いつもの隙間があることから)「見通しがよい」という意味合いを持っている。

(ラインナップは状況によっては変更する恐れもあります。また、上記は内容量のうち、ほんの一部のご案内です。どうぞご了承下さい)

先にも申し上げましたとおり、居酒屋てら田は「お魚料理」を得意にしています。

画像の説明

よって、おせち料理のうちの定番の魚関連の

  • 焼き物
  • 煮物

は、最高のコンディションで食べてもらいたいので、具体的な魚については、その時のコンディションに応じてご用意いたします。
よって当日までどんな魚が来るのかお楽しみにお待ち下さい。

様々な変わりおせちが出ていますが、やはり元旦には定番のおせち料理を囲んで、あなたやあなたのご家族の新しい年が飛躍する1年なるべく、ご家族と語らいお過ごし下さい。

容量はおおよそ3~4人様用です。

それでは、私のおせち料理に合わせた日本酒をフヨーさんから紹介してもらいます。


お正月セット」 日本酒版

現在はいろいろな飲み物が出回っていますが、やはりお正月ぐらいは「おせち料理を食べて、日本酒を飲んで」という日本古来の過ごし方があってもいいのではないでしょうか?

でも、

[check]普段から日本酒なんて飲まないからどれを選べばいいのかわからない

[check]日本酒ってどれも一緒じゃないの?

[check]でも試しに日本酒を飲んでみよっかな?

と一つでも思われたあなたは、下記を読みすすめてください。
自信を持ってあなたに満足いただける日本酒を、ご用意いたしました。

それはてら田さんのおせち料理と日本酒のマリアージュ(組み合わせ)でこそ本領を発揮する一本なんです。


肩肘張らずに飲める日本酒でありながら、最高峰の一本


雪小町

純米大吟醸 生原酒 雪小町   (福島・渡辺酒造)

青い和紙に包まれた雪小町を開封すると、フルーティで優しい香りが漂います。

いざ口に含めば「キリッ」とした旨味と程よい酸味で口の中に余韻が一杯広がる、肉厚な純米大吟醸生原酒です。

この酒の名前からしたら「女性っぽい優しいお酒」の印象ですが、非常に酒のど真ん中をいく、日本酒らしい日本酒に仕上がっています。

そんな日本酒とてら田さんの伝統的なおせち料理の煮物・焼き物・練り物にぴったりとあい、ついつい杯がすすみます。


もしかして、構えてしまってませんか?

雪小町は日本酒の最高峰ともいえる、純米大吟醸という部類に属する日本酒です。


そもそも「純米大吟醸」とは・・・

  • 「米と米麹」を使用し、米の精米もいわゆる「芯だけ」を使った純米大吟醸酒

原酒とは・・・

  • 割水(原酒に水を入れてアルコール度数を下げる)することなく、そのままのアルコール度数を維持

    →ちなみに「純米大吟醸」で原酒は珍しいんです。

日本酒の中でも最高峰のクラスの純米大吟醸生原酒。だからといって構える必要はないんです。

日本酒の中で”酒作りに最適な米”と評されるのが「山田錦」という米で造られた日本酒が出回っています。(聞いたことあるかも?)

山田錦ってやはり人気があるので当然原価も高めなので、必然的に完成品である日本酒も原価を反映した価格設定がなされるわけです。

もっと、純米大吟醸を気軽に飲んでいただきたい、そして美味しいところをそのまま飲んでいただきたい
という思いから、

  • 山田錦に頼らず、蔵元地元の酒最適米である「美山錦」という地元の酒米を使用。
  • 割水しない→原酒での提供
  • 火入れしない(「生酒」なので要冷蔵)
    →出来たての旨味がそのまま維持している

そんな蔵元さんの熱い思いが、この日本酒を作りだしました。
しかも一般の「純米大吟醸」よりも格段にお求め易いんです。

酒屋が自信を持ってオススメする理由

雪小町を飲んだ感想を申し上げるならば・・・

最初に出会ったときの第一印象は
「なんだ、こりゃ!?こんな酒があったんだ!!」
と思わず表現してしまったほどです。

画像の説明

全体的には辛口の印象ですが、旨味が先行する酒質です。

いろんな日本酒を飲む機会がありますが、久々感動をした酒と言ってもいいでしょう。

ちなみに雪小町は720mlと1.8Lをご用意しております。

尚、蔵元さんも手作りのために、たくさんの量を作ることが出来ません。
就きましては、売り切れの際には同じクラスの日本酒に振替させていただきたいと思いますので、その節はご容赦くださいませ。



いかがですか?てら田さんが作る伝統的なおせち料理に肩肘張らない最高峰の日本酒が、あなたのお正月を引き立てます。正にお正月最高のマリアージュを一年のスタートとして切り出すことが出来るんです。

-てら田さんが作るおせち料理
- 酒のフヨーがチョイスするおせち料理と最適な日本酒

お食事とお酒のコラボで楽しむ、唯一無二のお正月セットをご予約の方には・・・・

1セットにつきおとそ1個プレゼント♪

これだけついて肝心の価格は・・・

おせち料理+日本酒720ml×1本 セット 13650円

おせち料理+日本酒1800ml×1本 セット 16800円

です。

県外のお客様からもお申込になられたほど!
でも・・・・ご予約をお断りしたんです。その理由とは?

これをクリック⇒お断りの理由とは?


お正月セット」のお申込概要

+ご予約のみの受付です。当日の販売はございません。

+ご予約と同時にお正月セットの代金を頂戴します。

+尚、ご予約後のキャンセルはご容赦下さい。

+誠に勝手ながら、全て手作りで最善のコンディションであなたには召し上がっていただきたいので、酒のフヨーへご来店いただける方のみのご注文を受け付けさせていただきます。

大変ありがたいことに、県外のお客様からお問い合わせやご注文を頂戴いたしました。全て手作りであるために如何にしても最善の状態で召し上がっていただくことは非常に困難な状況です。

つきましては、酒のフヨーへご来店いただける方のみのご注文を受け付けさせていただきます。甚だ勝手を申し上げて大変恐縮ですが、どうぞご了承くださいませ。

+商品の受渡は12月30日・31日の午前11時~当店にてご来店の上、お受け取りくださいませ。なお、ご予約時に商品のお受け取り日をご指定下さい。

+ただし、1箇所に5セット以上まとめてご注文の方や事業者様には、福岡県春日市近郊であれば無料配送させていただきます。

+お申込〆切:2009年12月10日(木)


画像の説明

<お申込方法>

+ご来店で 春日市千歳町1-31-1
(火曜日を除く10時~20時迄受付)
お正月セットを●×セット予約します!」とお申し付け下さい。

+ お電話で 092-572-7247
(火曜日を除く10時~20時迄受付)
お正月セットを●×セット予約します!」とお申し付け下さい。その後当店がお客様のお名前等をお伺いいたします。

+ faxで092-572-7433
(24時間受付中)

ここをクリックをプリントアウトしてください。

②プリントアウトした紙に必要事項をご記入戴き、メッセージ欄にお正月セットのご入用セット数とお引取り日をご記入下さい。

③092-572-7433へfaxをお願いいたします。

+メールでinfo@sakenofuyo.com
(24時間受付中)

お正月セットのご入用数
・お引取り予定日をご指定(12/30or31のいずれか)
・お名前
・電話番号
・ご住所

をご記入の上、 info@sakenofuyo.comへ送信してください。

+web上で
(24時間受付中)

ここをクリックに必要事項をご記入戴き、メッセージ欄にご入用セット数とお引取り日(12/24or25いずれか)をご記入の上、「内容確認画面」をクリックお願いいたします。

充実したお正月を過ごして戴くためには、お食事とお酒は不可欠。

しかも「お食事とお酒、最高のマリアージュ(組み合わせ)」がご用意されていたら、食べてみたい・飲んでみたいって思いませんか?

少しでもそう感じられたら、今すぐ、上記の方法でお申込くださいませ。

ただし、てら田さんのおせち料理&日本酒「雪小町」はすべて手作りにつき、予定数量が限られております。「気になる」と思われたあなたは、完売になる前に、今すぐお申込下さい。

あなたからのご注文をお待ちしております!!


【オプション】のご案内

魚料理の得意な居酒屋てら田より、毎年ご依頼を受けているのが「刺身の盛り合わせ」

その時のベストコンディションのものだけを刺身の盛り合わせでご用意しました。

画像の説明

5~6アイテムのお刺身の鉢盛が人数分にして4~5人分。
かなりお一人当たりの分量も多めにご用意しております。

  • 8400円
  • 9450円
  • 10500円

とおおよそ3タイプの中からお選び下さい。

お申込は、おせち料理のお申込と同様です。
〆切は12月10日(木)終日です。

あなたからのご注文、お待ちしております。


お正月の前といえば、クリスマスクリスマスもどうぞ当店と地域の飲食店さんにお任せ下さい。

これをクリック⇒クリスマス

a:2198 t:1 y:0